精神保健福祉士・精神保健分野の福祉職Top >  PSWに必要な視点

ケアマネらくらく合格勉強法〜1冊の問題集で1ヶ月で合格〜
ケアマネらくらく合格勉強法〜1冊の問題集で1ヶ月で合格〜

PSWに必要な視点

精神保健福祉士が業務を行う際に、知識・技術は不可欠ではありますが、その根本に専門職としての共通の視点・理念が必要です。つまりどういうことかというと、知識と技術はもちろん必要なのですが、精神保健福祉士としてのものの見方、こうあるべきという理念は共通のものがないとうまく仕事が進まないということになります。どんなに優れた知識を持っていたとしても、目的がなければ宝の持ち腐れですよね。心も大切に、仕事ができるようになりたいものです。

PSWに必要な視点項目一覧

人権の尊重

精神保健福祉士に必要な視点として、人権擁護が一番に挙げられます。

人と状況の全体性(全体関連性の)視点

精神保健福祉士に必要な全体性の視点。

精神障害者を生活者としてとらえる視点

精神保健福祉士に必要な視点として、生活者としてとらえる点が欠かせません。

自己決定の原則

ソーシャルワークの重要な原則の一つ。自己決定の原則について。

精神保健福祉士・精神保健分野の福祉職Top >  PSWに必要な視点

ケアマネ独立支援 独立開業マニュアル
ケアマネ独立支援 独立開業マニュアル

ケアマネ独立支援 独立開業マニュアル


にほんブログ村 にほんブログ村へ
にほんブログ村
人気ブログランキング【ブログの殿堂】
人気blogランキングへ

  • seo

My Yahoo!に追加

Add to Google

エキサイトリーダーに登録

ivedoorリーダーに登録

はてなRSSに追加