精神保健福祉士・精神保健分野の福祉職Top >  PSWに必要な視点 >  精神障害者を生活者としてとらえる視点

ケアマネらくらく合格勉強法〜1冊の問題集で1ヶ月で合格〜
ケアマネらくらく合格勉強法〜1冊の問題集で1ヶ月で合格〜

精神障害者を生活者としてとらえる視点

B精神障害者を生活者としてとらえる視点

精神障害者は精神疾患と障害を併せ持つ存在です。

精神保健福祉士は精神障害者の「生活しづらい状態」に注目しなくてはなりません。
生活障害は、精神疾患のため、また、長期の入院によって日常生活を営む力が低下し、発病前にできていたこと、例えば家事や外出、人間関係、コミュニケーションなどが困難になることです。それらに対応することがとても重要になってきます。

ケアマネ独立支援 独立開業マニュアル
ケアマネ独立支援 独立開業マニュアル

ケアマネ独立支援 独立開業マニュアル

関連エントリー

精神保健福祉士・精神保健分野の福祉職Top >  PSWに必要な視点 >  精神障害者を生活者としてとらえる視点

Edit



にほんブログ村 にほんブログ村へ
にほんブログ村
人気ブログランキング【ブログの殿堂】
人気blogランキングへ

  • seo

My Yahoo!に追加

Add to Google

エキサイトリーダーに登録

ivedoorリーダーに登録

はてなRSSに追加