精神保健福祉士・精神保健分野の福祉職Top >  精神保健福祉士とは。 >  PSWについて考える。

ケアマネらくらく合格勉強法〜1冊の問題集で1ヶ月で合格〜
ケアマネらくらく合格勉強法〜1冊の問題集で1ヶ月で合格〜

PSWについて考える。

精神保健福祉士(PSW)の志望の動機はなんでしょう?


精神保健と福祉の分野で働きたい!という思いは共通ですよね。

精神保健福祉士の役割は、社会福祉士や臨床心理士ともまた違っています。
精神保健福祉士の仕事の内容は、業務の独占ではありませんので、国家資格がなくても行えることがほとんどです。

つまり、精神保健福祉士の資格を得ただけでは、働き口に困らないかというと、そうではないのです・・

病院やクリニック、福祉関連の施設での職員の募集や、求人募集、求人情報などをチェックして、就職先を探す人も多いかもしれません。採用試験があるところもありますね。


精神保健福祉士の資格があると、やはり職員採用の際に有利になったり、その専門性を評価されて給料に反映することがあります。精

神保健福祉士の仕事はやりがいもありますので、資格を取得したら、ぜひ就職にいかしていだきたいと思います。公務員になる道もあるでしょう。資格を取った後は、日本精神保健福祉士協会への加入をおすすめします。


精神保健福祉士の国家試験を受けるには、通信教育で学んだり、大学や専門学校、養成校、短期の養成施設に通ったりするなどして勉強しなくてはなりません。


受験資格を得るためにも必要な経験があるのです。国家試験を受験する資格を得ることができる学校は、日本精神保健福祉士養成協会に加盟しているところがほとんどです。

受験を受ける前に、受験対策として専門学校などでは模擬試験を開催していますし、過去問の問題集や参考書なども、最近では豊富に出版されています。試験対策としてこのようなものを活用したり、模試を受けて自分の弱い分野を理解するなどして、受験対策に役立ててください。また、予想問題も参考になるでしょう。また、受験対策の講座などもあるようです。国家試験の結果や合格率も発表があります。


ケアマネ独立支援 独立開業マニュアル
ケアマネ独立支援 独立開業マニュアル

ケアマネ独立支援 独立開業マニュアル

関連エントリー

精神保健福祉士・精神保健分野の福祉職Top >  精神保健福祉士とは。 >  PSWについて考える。

Edit



にほんブログ村 にほんブログ村へ
にほんブログ村
人気ブログランキング【ブログの殿堂】
人気blogランキングへ

  • seo

My Yahoo!に追加

Add to Google

エキサイトリーダーに登録

ivedoorリーダーに登録

はてなRSSに追加